5月に札幌へ行くことに決めた!

ネットで5月の航空便を予約したので、札幌に部屋探しに行こうと思ってます。

カツゲン 

福岡から戻って今は実家に世話になっていて、親がいる間は実家と札幌をいったり来たりという、ある種二重生活的なことを考えたりしておりますよ。実際は引っ越したら向こうの比率が高くなるかもしれませんが。

また、もう一つ頻繁に更新しているブログがありますので、移住のことでそちらと混同してこちらに書いてないのに書いたような体で話を進めてしまうことがあるかもしれませんがご容赦を。

私の場合は貧乏セミリタイア生活なので、いい部屋を借りるという考えはありません。最低限、普通に住めることは必要ですが、なるべく家賃を安く済ますことが前提です。ネットで検索すると二万円くらいの物件がありますが、そういうのが借りられれば御の字です。

ですが無職の身で親も高齢故に保証人問題などもあり、普通に部屋を借りるのは難しいかもしれません。

白熊

ネットで見た話によると、札幌の不動産屋は情報を共有しているのでどこに行っても出てくる物は同じだというし、下條アトム常口アトムとかに行ってみて難しそうだったら、保証人不要のUR賃貸をあたってみようと思います。

他の案としては、札幌のアパマンプラザで安いマンスリーマンションを借りるとか、「ぐーすかやぐーすかマンスリー」みたいな所で探してみるなど、札幌における無職での家探しは以前調べた事があります。

ここなど、契約時に必要なものは、
1.前家賃 2.印鑑 3.顔写真つきの身分証明書と書いてあります。
保証人なし・保証会社なし。※自社審査有りだそうです。

保証人なしは貸す方もリスクを背負っているので一見すると家賃は高めです。そして暖房費がやばくなるプロパン物件が多そうだし(実家はプロパンですが)、実際に行ったらどうなるか分かりませんけどね。

家賃が割高だと長く住む所ではないですし、最終手段です。札幌への足がかりとしたり、安い部屋をじっくり探すためのとっかかりとしてですね。

シロクマガラナ 

まあ、部屋探しであまり長期に滞在すると宿代があれですので、難しそうなら諦めて通常の旅行にして戻るつもりです。

5月に部屋を決めて行くとなると、実家で家賃をかけずにリタイア資金をセーブするという技があと数ヶ月しか使えないっす。資金セーブせずに早めに向こうに渡ってしまったら、普通に中高年フリーターを目指しますかな。

参考までに: 5月の札幌の気候は「さっぽろお天気ネット」のさっぽろお天気カレンダーで。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. パンティー高木 より:

    おはようございます。
    無事ジェットスターの予約がとれたようで何よりです。(笑)
    すすきの~中島公園間には長期滞在者向けの安いビジネスホテルがいっぱいあります。
    (スワンキーオートモ、ホテル新東、翔SAPPORO、ホテルカイコー等)
    マンスリーマンションという選択肢は頭になかったので、アパマンプラザのHPを見てみると、月2万円+共益費というおいしい物件が一番上に出ていましたね。この物件、築40年以上のはずですが、写真で見る外観もきれいだし住んでみたくなります。
    ①南6条西9丁目でスケベな私には住所を覚えやすい。
    ②全国の貧乏人の味方、半田屋が徒歩圏にある。 という利点があります。
    URの南3条の物件ともども興味が尽きません。

    5月までの準備期間が楽しみですね。

    • じゅんぺー より:

      >パンティー高木さん
      わりといつもジェットスターになってしまいます(笑)5月連休前後は旅行費用が安いんですよね。まだガラ空きです。
      スワンキーオートモは前回泊まりましたが、全く快適で問題なかったです。札幌はホテルが安くていいですね。
      アパマンプラザはかなり安い物件あるんですよね。一年間借りてもいい気がしてきました。退去費用がかかるかもしれませんが、ネット上で特に悪評も見受けられないし、家具付きなら引越も不要になるので候補ですね。
      まだ日にちがあるので楽しみに待ちます。

  2. dummy より:

    はじめまして。
    セミリタイアブログをずっと(福岡のあたりから。その後遡り一通り)読んでいます。
    私は東京出身で、長野県に近い親類がいます。仕事の関係で札幌→仙台→福岡(姪浜→天神の近辺)と住み歩いているため、ブログの舞台が身近に思うことが多いです。紹介されたお店はいくつか行ってみました。
    いろいろ住んでみるのは楽しいですよね。札幌は私の中では最高の場所で、また戻りたいと、社内で就職活動中です。

    ところで、札幌はプロパン物件が大半ですので、そこはある程度諦めて探すことをお勧めします。お風呂の追い焚きもほとんど付いていません。
    ただ、ほぼ全ての物件にストーブが付いていて、プロパン業者が共用大型タンクに灯油を入れたものを燃やす仕組みのところが多いです。プロパンを暖房に使う部屋はあまり見聞きしなかったです。給湯まで灯油熱源でしたら、さらに安上がりですが、そういう物件は家賃がその分高かったです。
    備え付けのストーブは煙突付きで、換気をするようにとは言われましたが、灯油独特の匂いはありませんでした。使用した分だけガス料金と一緒に請求されます。

    いい家が見つかりますように。

    • じゅんぺー より:

      >dummyさん
      はじめまして。ありがとうございます。
      仙台もリタイアブログで推しましたもんね。
      札幌は一昨年訪れた時のなんともいえない開放感、爽快感が忘れられないです。JRで札幌の隣の苗穂でも人が少なかったりと、落ち着けてちょうどいいです。

      プロパンについてはそういうことですか。ケースバイケースですね。一度こちらでガス暖房が備え付けられた部屋に住んだことがあったので。灯油FFストーブが備え付けだと一番いいですね。
      こちらは備え付けの暖房は少ないので(エアコンは最近付いている場合が多いです)暖房器具はファンヒーターを個人で持っていて自分で灯油をポリタンクに買いに行ったりします。面倒なので、一軒家だと大きなタンクに灯油を配達してもらうのは札幌と同じだと思います。
      まだ先になりますが、プロパン物件はその辺りも話を聞いて探してみます。

Translate »