炙り味噌らーめん@麺匠 真武咲弥(琴似)

%e5%ba%97%e8%88%97

「真武咲弥」は「しんぶさきや」です。

食券機がありました。奥に長いL字のカウンター。私が行った時は若いあんちゃんが一人でやっていた。午後三時前で客は三組。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

炙り味噌らーめん

%e7%82%99%e3%82%8a%e5%91%b3%e5%99%8c

炙り味噌らーめんで、値段は忘れちゃいました。830円だったかな。

カウンターに座ると目の前に何か書いてあります。「ライスに味噌スープをかけて卓上にあるカラムマサラを入れると、なななんとスープカレー」の味になると!

後から来たカップルがラーメンとライスを頼んでいたような気が…。

チャーシューとは別に炒めた挽肉と玉ネギ、もやしが入ってました。ネギとメンマも多めに入ってます。チャーシューにすりおろした生姜を乗せてあるのもポイントですね。

%e5%90%8d%e5%88%ba2

店の名刺が置いてあって、裏を見たら長野県松本市高宮北にあった。マジ?

何処かと思ってグーグルマップで見たら、高宮店の場所は更新されずまだ空き店舗のようだったけど、反対側を見ると19号沿いのコジマ電気(ライオン堂のとこ)の場所がニトリになってるじゃん!マジか。

もう松本わからん。帰省しても車がないので近所しか出歩かないし。

村井の方のニトリもまだあるみたいだし、南松本に東京インテリアはできたし、地元ではインテリアが流行でしょうか。昔からあった家具屋が無くなって入れ替わったような気もするけど。

この店は札幌は琴似だけで、元は「すみれ」で修行した店主が開業したとネットにありますが、今は主に関東に店舗があるみたい。

琴似は地下鉄の琴似駅とJRの琴似駅があり、直線で700mくらい離れています。その道路周辺に飲食店やイオン、ヨーカドーなどあり、非常に便利。

JR琴似駅周辺のビル連は2階通路で繋がっているんですね。知らなかった。雪とかの影響を受けずに歩けるようになっています。

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%afs

私が好きなTSUTAYAもあり、その通路で行けるけど、東区のようなレンタルコミック10冊2泊3日なら500円の価格設定がなかったような…。

新札幌もサンピアザとかデュオとか空中繋がりな感じはしましたが、琴似の繋がり感は半端ないです(笑)

この日は比較的寒さは穏やかかと思って出かけたら雨が降ってきたのです。「雪なら濡れないからどうせなら雪の方がいい。ただし積もらなければね~」と思いながら、やっぱり寒いので見かけたラーメン屋にすぐ入ったのでした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Translate »