地下鉄さっぽろ駅での乗り換え方法が変わる

以前、福岡の天神駅では地下鉄空港線と七隈線の乗り換えが遠いけど、連絡通路を歩くのではなく、一旦改札を出て120分以内に入ればokというルールだと書きました。(その記事

さっぽろ駅でも、地下鉄南北線と東豊線の乗り換えが、一旦改札を出る方式になるようです。あの長い連絡通路の柵を撤去するということですよね。

9月1日(金)から。

覚えておかなきゃ。

といっても、図の説明を見ると、ICカードの場合はICカードが使える改札を普通に通ればいいんだよね。最短経路で乗り換えねばならないとあるけど。

切符の場合は意識してやらねばだめで、

出るとき  :黄色い改札を通り切符を受け取る
再び入るとき:切符が使える改札機を通る30分以内

ということだから、切符の場合は乗り換えで改札を出るときだけ「黄色い改札を通過し切符は受け取る」「30分以内に再入場する」というのを覚えておけばよさそう。

でも、概ね大通駅で乗り換えてたなw

札幌の人じゃなくてもSuicaとか何らかの交通系ICカードは使うから、特に意識しないでもokかな。うろうろして離れた改札から入場してしまうことはありそうだけど。(これは30分以内ならどっちからでもいいんじゃないの?ダメなの?)

まあ、私の地元はまだICカード使えませんが…旅行の時しか使いませんが。というか車社会なので普段、電車など一切乗りませんが。(車も持ってなかったw)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Translate »