『仮眠処ぐーすか』はなくなっちゃうのか

PC内に保存してあるファイルを見ていたら、久しぶりに札幌に来た時提示された格安マンスリー物件のリストが目に入ったよ。

本文と関係ありませんが、アリオ札幌と周辺の雪の感じ。前は北8条通という結構な道路です。この時はまだ全面雪ですが、大きい道路は徐々に雪はなくなってます。

5件あって一つを借りたのだけど、今なら別の部屋をチョイスしてもよかったなあと思った。中心部じゃなくても、駅前は何があってとか生活がイメージ出来る駅が増えてきたから。

地下鉄駅でも当然、利便性の差はありますが、家にいて遊んでいるだけなら実際はどこに住んでも構わないといえば構わないです。バイトでもすれば通いやすいように駅近というのが重要ですが。(特に雪がある季節は)

それで、低家賃のマンスリーマンションについては今まで何度か書いてきましたが、そのうちの一つ、

ぐーすかマンスリーがなくなって、札幌のマンスリーマンション【HFP株式会社】になってました。

仮眠処ぐーすかも、平成28年8月末日で閉鎖予定とあります。残念です。どういう経緯かは分かりませんが、シェアハウスは継続してあるみたい。

仮眠処の方のぐーすかは閉めるとしても、マンスリー事業の方は、多分、同じホルスなんたら関連だから管理する会社を変えただけだと思うのですけどね。ホームページのデザインも色が変わっただけで造りが同じですし。

どういうあれかはよく分からないのでオススメするとかではないのですが、ここは敷金や礼金なしで、家賃以外に支払ったものは1万6千円程度の清掃料だけでした*1。(ぐーすかマンスリーの時) 他、支払い関係については特に請求されるなどなく、問題ありませんでした。

マンスリーの家賃設定は多少割高なのだと思うので何年も住んでしまうとあれだけど、今見るとまた4万円(普通賃貸は2万後半~)から物件が出ていますね。困った時のためにメモっておいて損は無いでしょう。

*1 普通賃貸の契約もあり、そちらは「契約時、火災保険料(2年間)15,000円がかかります。また、保証会社の利用が必須です。」とある)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

雪の感じ

タイトルとは関係ありませんが、雪はどんな風か知りたい人が多いのじゃないかと思って…別記事にする程じゃないので適当に載せてます。

アリオ札幌のお隣『サッポロビール園』の看板。やっぱり芸術的に雪かきがしてあるでしょ。トラックでの雪捨て作業を早めるとかニュースで言ってたので、平年よりは多いのだと思います。

アリオ付近の住宅街の雪の様子。雪スゲエ! この感じで凍結じゃなければ意外と普通にさくさく歩けます。但し防滑の靴は履いてますよ。中学生なんて何かの時間があるのか走ってるw

凍結部分以外にも、交差点で道路との境とか、横断歩道の白い部分とか、所々滑りやすいポイントがあるので要注意ですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Translate »