10/1より 新千歳ーシンガポール便が就航(なのでシンガポール旅行記もちょびっと)

今月の1日より新千歳空港からシンガポール便が定期就航するようになったらしいです。ローカルなTVで放送していました。
http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/754106.html

今までもシンガポール航空の季節便はあったみたい。今回のシンガポール定期便はスクートの台北経由です。

知らなかったけど、ローカルTVによると函館から台北に行く便があるらしいですね。タイガーエア?海もあるしゆくゆくは函館に住もうかしら(とかいってー)。とか思ってたら札幌(千歳)からも普通に行けるじゃん。

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab

私がかつて訪れたとき、この屋上のプールのやつ(マリーナベイ・サンズ)はまだなかった。

海外はなかなか行かないけど(笑)情報だけはウオッチ。その日のために。

シンガポールに加え
クアラルンプール
バンコク
上海、北京、天津(テンツじゃないよ)、香港
台北、高雄
釜山、ソウル
ホノルル、グアム
ユジノサハリンスク
に新千歳から直接行ける。
毎日ではなく週二、三日の就航もあるので注意。

シンガポールは30歳ちょいの頃に一度行きましたが懐かしい。

どこから飛んだか覚えてない(笑)。セントレアってもうあったのか?成田かどちらかだと思うが、シンガポール航空に乗せてもらって、あのコスチュームを拝みました。

チャンギ国際空港(のはず、自分で組まずに連れて行ってもらったので全く記憶にない)に着いて、すごく蒸し暑かったのと、小さいマーライオン、あとはチキンカリーライスを覚えてます。ドリアンの匂いも初めて知ったな。

中身のない辛いカニ(何とかクラブ)は旨かったし、セブンイレブンが普通にあった。あと、動物園とモスクとインド人街に行きましたね~。

いいホテルだといわれて、マンダリン何とかというホテルに泊まったと思う。(ググったらマンダリン・オリエンタルかオーチャードかな?高そうだけど自分で金払ってないので分からないのさ。実家に写真は残っていると思うがデジカメも無い時代なので自分で撮れなかったのだよな)

ホテルといえば、村上龍の小説にもあった「ラッフルズ・ホテル」があったので「これか!」と外観は見て来ました。小説の内容は今やすっかり忘却の彼方へフライアウェイ。よく分からない話だったような気がします。村上龍はかなり読んだけど昔に読んだのは全く覚えてないや(笑)

ということで、シンガポールの思い出を書く記事になりました(笑)

以前、札幌から安く飛んでいる航空便(LCC)の記事を投稿したときは、確かにシンガポールは入れてなかったですね。まあ貧乏人となった今では行く所ではないので、関係ないといえば関係ない。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Translate »