雪日数と降雪の深さ

こちらでは9月に入った頃からスタッドレスタイヤやストーブのテレビCMが始まってますね。福岡じゃあ春から夏にG退治のCMがガンガン流れていたけど、北海道や私の地元信州では流れないのです。(最近地元ではやってたかな~?)

(ブラックキャップなどのG用品は地元では申し訳程度に売っていますが、札幌では更に少ないですね。繁華街の飲食店で見かけたという話はあるようですが。いない根拠のサイト。お主はGは嫌いだけどGの話が大好きよの~w。実際、アース製薬の話でも長野県のG対策用品売り上げは少ないらしい)

所変われば品変わるですし、日本は狭いようで意外と広く各地特色があります。北海道といえばやはり冬の寒さや雪を思い浮かべますね。

ということで、こちらのサイトに北海道の気候が掲載されていたのでメモります。

%e3%81%9f%e3%81%b3%e3%82%89%e3%81%84たびらい北海道

ピックアップするのは降雪の深さ・雪が降る日数ですが、私がイメージしやすい長野市との比較がグラフになっていたので選びました。(松本は気温は低いものの降雪は少ないのです)

%e9%99%8d%e9%9b%aas

%e9%9b%aa%e6%97%a5%e6%95%b0s

これを見ると、一番降る時期の札幌はほぼ毎日近く雪が降るということで、やっぱり引きこもりが進んでしまいますね。釧路など太平洋側は意外と降らないということですが、その分ものすごく寒そうです。

凍って道路が歩きにくくなるので運動の方法など考えないといけません。頑張って駅まで行って地下鉄で中心部まで行き、地下歩行空間を歩こうと目論むのですが、電車賃が必要なので週二くらいで(笑)

防滑と銘打った冬用の靴は地元でも売っていますが、私が持っているものはあまり防水性能が良くなかったので、こちらで調達しようと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Translate »