はじめまして。こんにちは。

長野県出身で現在は福岡に居住中のセミリタイア生活者です。福岡は旅行した時に大好きになり、引っ越してきてほぼ一年間生活をしました。

今いる福岡はルームシェアをする予定でもっと長く住むつもりでしたが、残念ながらその予定がなくなってしまいました。それで自分が当初から考えていたあちこちにお試し移住で暮らし、その候補から気に入った場所に永住するという遠大な(笑)計画に戻りたいと思います。

なぜ移住したいのか。どこに移住するのか

なぜ移住したいかというと、車を持ちたくないために公共交通機関が発達しているある程度の規模の都市に住みたいという理由です。田舎出身なので基本的に大型書店があるような大きさの街で便利に暮らしたいという希望があります。

かといって東京のように人が多すぎると疲れてしまい、程々の人の多さ、少し行くと自然があるような所と絞っていくと、三大都市圏以外の人口100万人規模の都市がちょうどいいのかなと考えました。

移住候補地としては、公共交通機関が発達しているある程度の規模の都市、また自分が好きな街に住みたいので札幌と福岡がいいなと考えていました。札幌と福岡は大都市ながら家賃が安いのも魅力です。もちろん食べ物も。好きだけで言えば沖縄の那覇なら「ゆいレール」もあり生活できるかなとも思いました。

風景1

ただ実際に福岡で一年過ごしてみて、Gという名の黒い虫が非常に苦手だということを再確認してしまったので、可能ならなるべく見たくない。(部屋に出まくったわけじゃないですけどね)

そうするとGがいない大都市ということで札幌が第一候補です。というか他にないです。信州生まれのため温暖な土地に憧れていましたが、寒いのは諦めます。地元も冬期寒冷地でGがいない地域なのです。

ま、Gとかいう問題はさておいて、寒冷地出身のためか、暑い時期にはやる気が起きず何も出来ないみたいなんです。寒いのもつらいけど自分にはまだそっちの方が合っていそう。

現在は仕事を休憩中

実は無謀にも会社員を辞め貧乏セミリタイアをしております。そのため仕事はアルバイト程度を考えていて、移住地でガチでの仕事探しというのは無いかもしれず、その辺りは参考になることは書けません。ただ資金が乏しいためビラ配りとか清掃とか、いつになるか分かりませんが何でもやる気でアルバイト探しはすると思います。

風景2

現在は福岡に居住中で、福岡生活を楽しんでいます。じゃあそのままでいればいいだろうとも思いますが、どうしても札幌生活を諦められず一度は実行してみたいのです。札幌は学生時代から何度かキャンプで回ったり、仕事でも数回訪れたりと自分では縁があると思っていて、また札幌と福岡、先にどちらから住もうか迷った経緯もあり実際に偵察もしています。

移住とブログ、今後の計画

一旦実家に戻ってしばらくしたら札幌に部屋を借り、生活の拠点を持ちたいと思います。拠点としたのは、まだ元気ですが親が高齢なため実家と移住先を数ヶ月毎に行き来するような二重生活を考えているため、完全移住までは拠点というイメージで生活していきたいと思っています。

ということですが、あくまで希望であり資金面から困難かもしれないです。

(ぼろくて長持ちしそうにないですが)実家もあるため、もしかしたら初めの数年は部屋は借りず、年に数ヶ月だけ北海道に安価なマンスリーマンションを借りて生活するということをやってみるかもしれません。冬場に仕事で訪れたことはありますが、実際に冬期の生活を体験した方がいいかなとも思いますので。

長くなりました。色々書いていますが、気分でちょいちょい計画を変更することはあると思います。行き当たりばったりの人生ですので、そこはあしからずお付き合い下さい。

風景4

移住計画中は
・札幌の中でどこに住みたいか地下鉄の駅などを調べて見る
・短期移住(ウィークリー、マンスリーマンションで数ヶ月間住んでみるなど)
・実際の部屋探し(無職なので民間で普通に借りるのが困難なら、UR賃貸や激安マンションの購入も視野に)
・なにか札幌特有の疑問点があれば調べて解決していく(寒冷地の水道凍結防止対策など)

移住後は
・実際に住んでみてどうだったか(冬期はどういう感じなのかなど)
・今までの生活と札幌で異なる点
・道内のプチ旅行
・ラーメン食べ歩きw

などをネタにしていきたいと考えています。

最後に

他に貧乏セミリタイア生活の日々をつづるブログ(貧乏セミリタイア生活。働かない日々。)をやっていますので、更新は多くないと思いますが少しずつ続けていきたいと思います。

新しいブログは何もしないと誰も読まないのでブログ村に登録します。それではよろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Translate »