「ごまカンパチ丼」をさかな市場で@博多駅筑紫口

以前、ごまさばの記事を書いたのですが、今回はごま繋がりで「ごまカンパチ丼」をいただいてまいりました。

ごまカンパチというのも福岡やここら辺り一帯の食べ方なのですかね。

とにかく胡麻の風味も良いし、今回は「漬け」でなくかけるようになっていたタレも美味しいです。

このタレの自作方法は、「しょうゆ、みりん、酒、お好みでわさびやおろししょうがなどを混ぜ合わせる。」とネットにあるので、カンパチの刺身を買ってきて漬け込めば良いのでしょうね。(みりんとか家に無いけどね~)

九州の甘い刺身醤油を使っても美味しくなるでしょうし。


さかな市場2

今回は「さかな市場」という九州と広島に何店舗か展開する店に行きました。私が訪れたのは筑紫口店です。場所は博多駅の筑紫口を背にして右に、ヨドバシカメラの前のガード下に数件あるうちの一件がさかな市場です。

平日の昼の入店ですが、サラリーマンらしきおじさま達が沢山いらっしゃいました。どんぶりを持って飯をかきこみ、食べ終わるとセルフサービスで定食に付いてくるコーヒーを啜っていらっしゃいました。

実はまた「ごまさば」を食べてみたいな~とか思っていたのですが、店の前のメニューでごまカンパチ丼800円というのを見て、これにしようと決めて店に入ったのでした。ランチメニューなので14:00までの様です。

ランチメニュー

丼なので、カンパチの刺身の下にご飯もたっぷりあったのですけど、写ってはいませんね。あさりだと思うけど貝の味噌汁も付いてきます。

ゴマカンパチ丼

ゴマカンパチアップ

新鮮なイカのメニューもあったのでそれも食べたいけど、ちょっとお高かった。同じ価格帯としてはまぐろ漬け丼とか、ちょっと高くなると天ぷらや大漁海鮮丼などもあるみたいです。

店内は結構広く、カウンターとテーブル、座敷もあったように記憶しています。新鮮な魚と、夜は居酒屋メニューで馬刺しなどもあるみたいですね。生け簀というか水槽がいくつかあり魚が泳いでいました。

特にランチなど気軽に入りやすい店だと思います。


さかな市場1

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280->レスポンシブ
レクトアングル大336×280->レスポンシブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate »