札幌の100円回転寿司でタッチパネルのお店(スシロー、はま寿司、魚べいなど全国チェーン店も)

昨日、札幌に引っ越し後、初めて回転寿司に行ってきました。「四季彩亭」という札幌駅ビルエスタ10階の回転寿司です。

貧乏移住生活者としては回転寿司でも300円の皿とかは取るのに躊躇してしまうし、100円の皿しか流れてこないという安心感が欲しい場合があります(笑)

車を持っていなくても駅から徒歩(または自転車など交通費を使わずに自力で)で行けそうな、札幌の100円のタッチパネル式の回転寿司店は調べたところ、

はま寿司
札幌苗穂店 (環状通東)札幌市東区北11条東17丁目1番6号
札幌桑園店 (二十四軒、JR桑園)札幌市中央区北11条西20丁目1番12号
札幌栄町店 (JR札沼線太平駅)札幌市東区北50条東7丁目2番18号
札幌新道発寒店 (JR発寒中央)札幌市西区発寒12条1丁目2番25号
*九州の甘い醤油

スシロー
札幌白石店 (南郷13丁目)札幌市白石区本通11丁目北1-31
新発寒店 (JR発寒/稲積公園)札幌市手稲区新発寒5条3-1-10 歩きはちょっと遠い
豊平西岡店 (自衛隊前、澄川からバス?)札幌市豊平区西岡三条9-3-1 歩きはちょっと遠い
丘珠空港通店 (麻生と栄町の中間くらい)閉店
*100円では人気、駅から歩きでは遠い店舗もバスで行けると思うけど

魚べい
北35条店 (新道東)札幌市東区北35条東8-1-3
宮の沢店 (宮の沢、JR発寒)札幌市西区宮の沢1条5-1-7
白石栄通店 (白石)札幌市白石区栄通1-2-8 (回転レーンなし)
八軒24条通店 (琴似、JR八軒)札幌市西区八軒1条東4-1-1 (回転レーンなし)
*高速レーン

あたりが見つかりました。()内は最寄り駅です。まだほとんど潜入捜査はしていないので、札幌でもタッチパネルなのかは定かではありませんがw
(2016.07.06 追記:はま寿司環状通東駅近くの店舗はタッチパネルでした)

全皿100円とはいかなくとも、125円くらいからで他の値段の皿もあるというのは今回の「四季彩亭」もそうですし、海天丸 北23条店(元町駅。500円のランチがとてもコスパ良いです)とか他にも色々とあるでしょうね。

中でも「トリトン」はあちこちにあり、バスに乗った時など見かけました。一皿130円、150円、190円、230円から5、600円あたりまでの価格帯ですが、こちらは札幌(北海道)で親しまれている回転寿司とのことで要調査です(笑)

(2016.07.26 追記:トリトンに行ってきました。回転寿司ですが席に着くと担当の職人が挨拶してくれるので適当に注文しましょう(口頭か用紙があるので書いてもok)。一つ一つのネタが大きいです。ただ100円寿司というわけではないので、そこそこ予算は必要ですね。一人2,000円~3,000円くらい)

トリトンの店舗はバスや車に乗った時に見かけたので大きな街道沿いにあるイメージで、歩いて行けるという視点だと栄町と新道東の間あたり、南平岸、学園前、西28丁目にあるようです。店舗がそれだけあれば利用できそうです。ちなみに東京ソラマチ、池袋東武にも出店しているようですよ。

トリトン店舗(駅から徒歩圏内)
栄町店:北38条東15丁目。東豊線栄町駅から徒歩8分程度。地下鉄の通り(東15丁目通り)沿い
円山店:北4条西23丁目。東西線西28丁目駅から徒歩8分程度。北5条通り沿い
平岸店:平岸2条15丁目。南北線南平岸駅から徒歩7分程度。平岸通り?453沿い
豊平店:豊平4条6丁目。東豊線学園前駅から徒歩5分程度。36号沿い
(バスを利用すれば他の店舗も車なしで行けると思いますが)

昨日行ったエスタの「四季彩亭」という回転寿司ですが、エスタの10階というと札幌ら~めん共和国があるフロアです。らーめん共和国とは別にそば屋とかお好み焼きとか大戸屋とかスープカレーとかあるのよ。(札幌駅ビルはエスタ、パセオ、アピア、ステラプレイスなどと名前がついていて、しかもCenterとかEastとか最初はさっぱり分かんねえw)

観光では北海道らしいお店でそれらしいものを食べたいでしょうけど、出張時など時間が限られた時に場所が分かりやすく、エスタ10階は札幌の地理に疎い場合に行きやすい所ではあります。

エスタ自体がビッグカメラ1-4F、ユニクロ5F、ロフト6F、ライトオン8F、GU(ジーユー)8F、ナムコ9Fと庶民的で男でも入りやすいのです。

他、アピアの地下(ジョイフルウォークと名前がついた西の方)が吉野屋、なか卯、てんや、ロッテリア、サブウェイ、ラーメン屋数軒、120円皿からのくるくる寿司などあり気軽に入れる店舗が多いです。(おっさんが普段気軽に入れるという基準w)

どうやらスシローとかはま寿司というのは中心部には無いようで、タッチパネルでなくカウンターに人がいるタイプの回転寿司でちょっと緊張して嫌なので、エスタのレストラン街に来る度に「四季彩亭」に入るか迷ったりしていました(笑)

「四季彩亭」では皿は125円、175円、230円、360円皿まで。カウンターに職人(風)がいて紙に注文を書いて渡せばよいシステムでした。私は人がいると怖いので味はどうでもタッチパネルのところに行きたいw

ちなみにすしの写真はありません(笑)

レシートならありますが…
四季彩亭レシート

これぞまさしく、自分が100円寿司に行きたい時のための覚え書きとして作っているページです(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. Berg より:

    別件の検索でこのブログ辿り着きましたが、私は東京出身で札幌は15年目になりました。回転寿司はトリトンが好きですが、北海道資本の主な回転寿司店多くは釧路や函館などの水産会社の経営なので何処も高水準です。嫁さんは地元なのですが回転寿司では回っている皿を取らずに注文しますね。タッチパネルのお店は北海道と名前が付いていても本州資本のところも多いです。

    • じゅんぺー より:

      >Bergさん
      カウンターに職人がいて、注文があれば口で言うか紙に書いて渡せばいいみたいですね。
      せっかく北海道のうまいすしがあるのだから、私もこちらの寿司屋、とりあえずトリトンから行ってみます。

Translate »