味噌らーめん@桑名(さっぽろ)

アパートを退去した日は札幌駅近くのホテルに宿泊しました。札幌を発つのは次の日の午前中の飛行機だったのです。

メモとして書いておくと「R&Bホテル札幌北3西2」というところで、一泊税込みで4,150円でした。

札幌駅も近いし、近所にコンビニやあれこれあるし、室内もまったく問題無く過ごせました。

一ついうとユニットバスが室内と段差が有り、意図せず足が空振ってげふっとなる可能性があるので高齢者には注意ですw

旅行で来た場合など、札幌駅に到着してから乗り換えなくてもいいし、行動次第ではすすきの辺りのビジネスホテルより楽だと思う。

その日は引っ越し荷物の搬出と退去立会を済ませ、夕方その宿に到着したよ。

札幌最後の夜でしたが引っ越しの疲労が出て、すぐ近くのラーメン屋でラーメンを食べて早めに眠ってしまいました。

入ったラーメン屋は『桑名』さんという名前です。

奥に長いカウンターの店内で、味噌らーめんを注文して待ちます。その時はお年を召した女性が二人で店内を切り盛りしていましたよ。

カウンターの中を見ると人生訓みたいなものが貼られており、なんか人生っていろいろだな(by島倉千代子)とぼんやり考えながらラーメンを待っておりました。

メインのらーめんがピンぼけしちゃったよw 逆にこれだけあれば他の写真は別にいいのに…

味噌らーめんです。札幌の味噌という感じで味は十分だと思うのだけど、税込みで972円と価格はお高め。他の味は100円安ですが、場所がいいので特に味噌ラーメンは観光地価格なのかも。

チャーシューが以前食べた「よし乃」さんの味噌と同じような厚めのタイプという印象で、思い出しました。らーめんについては、最後の方、かなり出不精になっていたのが悔やまれます。

これでしばらく札幌移住日記は更新しなくなると思いますが、親亡き後にまた住んでみたいと思っていて、いつか再開するつもりの所存でございまする。

(旅行で行くとか夏期だけ滞在とか、もう誰も読まなくても、たまにはちらっと書きたいです。まあ福岡と同じである程度は堪能したから、旅行にしてもしばらくは他の所に行くかもですが。)

まとめとして、

信州人にとっては札幌ならそれ程冬も辛くない、というかむしろ快適というか逆に暖房で暑いw。二重窓の威力はペアガラスより断然パワーを感じたし、部屋の断熱がいいので暖房費も地元のアパートよりかからないくらいだった。

南にいくなら別だけど、信州や東北といった寒い地方で暮らすなら、その中で札幌は快適度が高いのだと思います。

悪い部分も感じたよ。歩きタバコ、運転タバコが非常に目につきます。食べ物屋に普通に灰皿が置いてあるのは辛い。チェーン店は分煙されてますが。

あと大らかと言えばいいんだろうけど、何だろ、慣習なのかもしれないけど、メールのやりとりで最終的な確認がよくわからん場合がありました。

今までの習慣だと「こっちが連絡→承ったの返事」という流れが、「こっちが連絡(返しなくそのまま終了)」みたいな感じが何度かあって、話が通じているのかちょっと不安でした。(賃貸的な業界だけだけど)

あと、カーステがドンドコうるさい車が多かった気がしたw

それくらいでした。

地元に戻ると道路事情が悪くて痛感しますが、フラットで道が広く自転車に乗りやすいのは非常に良かったです。

ほいじゃ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Translate »