円山動物園訪問記(写真多し2MB程あり注意)

昨年の6/29に円山動物園を訪れていました。絵日記として写真をアップしておきます。

動物の写真はなかなか上手く撮れません。何度か行ってからいいのをセレクトしようとブログに書くのをためらっていましたが、見返すとかなり枚数があるので、偏ったものだけでもいいかなと…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

円山動物園情報

先ずは軽く動物園の概略など。不要なら下にスクロールして下され。

アクセス:地下鉄東西線「円山公園駅」から徒歩で15分~20分くらい。多少坂で登ります。円山公園駅隣のバスターミナルからバスも出ていて乗れば数分です。
入場料:大人600円。中学生以下は無料! 年間パスポートあり(1,000円) SAPICAでも支払える。
休園日:基本的に第2、第4水曜日。4月と11月は一週間連続で休園日があるので注意。

詳しくは円山動物園のホームページ

円山公園の中を通過して行けます。円山公園入り口では道路に上のような案内がありお出迎え。(駅の通路からして動物をモチーフに図柄が描かれていて嬉しいw)

バス代がもったいないから歩くよ。近くに「北海道神宮」もあります。

途中、下写真のような道を通って行きます。登りになりますが歩くと緑が気持ちいい。動物園に着く前に体力を使ってしまうのが心配ならバスの方がいいかも。もちろん自家用車でも。

この写真は消火栓が黄色なのが珍しく撮ったような記憶があります。北海道では消火栓が基本的に黄色だということで、私の住むアパートの近くのも黄色です。また標識が立っていますが、これはもし雪で埋まっても場所が分かるようにですね。

到着しました。「ようこそ円山動物園へ」

園内マップ

(マップはクリックで拡大可能)

私は正門から入りましたが、帰りに脚が疲れてバスで戻ろうとしたら西門から乗ることになります。バス停は西門の前なのでご注意を。

こども動物園

正門から入ると近くにこども動物園という区画があります。羊がいたり、うさぎやリスザルなどの小動物がいるエリアですね。

ヒツジ

リスザル。きれいに並んでレッツゴー三匹か(古い)。
見ざる。言わざる。着飾る聞かざる。三匹でフォーメーションを組んでポリリズムでも踊りそう。むしろリスザイルでしょうかw

これはアライグマですよね。

ヒツジは触れるようになっていました。動物と触れ合えるスペースはいいよね~。動物園なら大丈夫でしょうけれど、北海道ではうっかり動物に触らないように注意も必要です。

私は学生時代に北海道各地をキャンプで何度か回りましたが、キャンプ場に普通にキタキツネがいました。エサをもらい慣れているのか近づいて来たりして非常にかわいいです。

ただ特にキタキツネ(犬も野ネズミを加えたりして感染することがある)にはエキノコックスという寄生虫がいる場合があるので触るなと、これは強く言われました。排泄された糞に混じった卵が何かの拍子で人の口から入るとやばいらしいです。

アジアゾーン

西門を入るとすぐの辺りにアジアゾーンがあります。

マレーバク。こいつはあっちに行ったりこっちに来たりとひょいひょい動き回っていました。ツートンカラーですね。面白いフォルムだ。ツートン青木かっつーのw

可愛いレッサーパンダ。屋内にキャットウォークの様な通路を渡してあり、ここをずーっと行ったり来たりしていました。小さい子が喜んで見ていましたよ。動物が小さい画像で申し訳ないですが。

アムールトラ。猫のようだね。やっぱり目の前で見ると大きい。

サル山

ニホンザル。普通に猿がいる。毛づくろいしてもらっているのか。別エリアには他の種類のサルたちもいました。去る者は日々に疎し。

熊たち

熊のエリアは入り口から一番奥まった場所にある。

エゾヒグマ。蝦夷ですよ。こいつはでかい。さすがにこのサイズが近くによってくると迫力があります。
このエゾヒグマは北海道にしかいないらしいです。札幌近郊で熊の目撃情報があればこれなのか? 怖いな。

ホッキョクグマ勝手にシロクマという漫画がありましたねえ。

ヒマラヤグマ(ツキノワグマ)だと思います。これは奥じゃなくてアジアゾーンにいます。長野県などで出没する熊はこれで、正式には亜種のニホンツキノワグマだそうです。これもやっぱり熊は近くに来ると怖いよ。

これもアジアゾーンにいるマレーグマなのですが、この熊は小振りなサイズでした。(ガラス越しなので変に映り込んでます)

園内情報ですが、軽食を食べられる場所は数カ所あります。アイスやハンバーガー系もあったような。
また園内からコンビニエンスストアに入れるようになっているので、そこで購入した物をベンチや屋内休憩所内で食べることは可能。コンビニは動物園外の道路からも入れるようになっているので、入る時に園側から入った証明の札を取るようになっています。

クマ、もう一つ忘れてました。

園内でガラナを販売しているかは知りませんが、ありそうですよね。
↑はエスタ10Fラーメン共和国隣のお土産屋にあったもの。

ふー、休憩です。

は虫類・両生類

カエルやイグアナ、トカゲや蛇もいますよ。サラマンダーとかいました。
苦手な人は数枚分スクロールして下さい。

サラマンダー。サラマンダーって何なんだよ。ゲームじゃないのかよ。グラディウスはやりこんだけど沙羅曼蛇はあまりやらなかったよw

オマキトカゲというのだと思う。かわいくはないな。

イグアナ。タモリさんを思い出すねw

オフィシャルショップ

オフィシャルショップ(お土産屋)の看板がかわいかった。モモンガでしょうか。

他あれこれ

ミーアキャット。直立してキョロキョロするのが有名ですが写せなかったorz。近寄ってきたら撮ろうとしたのだけど、動きが早くていい写真は撮れません。

アメリカビーバー。げっ歯目では唯一、直腸、排尿口、生殖口を兼ねる総排泄腔という器官を持つ。お尻とおしっことあそこをまとめてしまったということか…

オオカミ。

今さらですが、入場券のおさるも結構可愛い。

ここまで見て&読んでいただいてサンキューです。お疲れさまでした。

最後に円山公園駅のバスターミナル待合室風景でお別れです。4番乗り場が円山動物園方面です。(ちょっとレトロチックに白黒にしてみた)

またのお越しをお待ちしております。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Translate »